黒にんにくとポリフェノール

黒にんにくとポリフェノール

黒にんにくが注目されています。
真っ黒なにんにくですが、これは普通のにんにくを一定の温度で1ヶ月ほどじっくりと熟成させたものです。
白いにんにくを熟成させることで黒い色に変化します。
変化するのは色だけでなく中身の成分もより体にいい成分に変わります。
普通のにんにくでも十分であるのに熟成されたにんにくはより効果的なものになっています。
にんにくは独特の匂いがありますが、黒にんにくは熟成の過程で匂いに成分が分解していくのでほとんどなくなります。
匂いが気になるかたでも安心して食べていただけます。
黒にんにくは驚くべきパワーをひめています。
成分として含まれる「アリシン」には、高い健康・美容・長寿などがあります。
また「スコルジニン」には、エネルギー代謝を高める作用・血行促進作用・消化吸収能力の強化・老廃物を排出するデトックス作用があります。
発酵熟成されたにんにくには、ポリフェノールを多く含んでいます。
これは生活習慣病の予防に効果を発揮します。
また黒にんにくには血管の老化を修復する効果があることもわかっています。
このように黒にんにくは、私たちの体にとってとても効果的な成分が含まれている驚きの食品なのです。

 

これらはあくまで言われているということで必ず効果があるということではないので注意してください。