黒にんにくの摂取体験談

黒にんにくの摂取体験談

黒にんにくは一定の温度と湿度のもとで、約一ヶ月間熟成させることによって作られ、乳白色の生のにんにくとは異なり、十分に熟成したにんにくは名前のとおり色が真っ黒になります。色が変わるということは、熟成によって含まれる成分が変化する事を意味しています。
私の場合は、疲れが抜けなく困っていた頃、にんにくのサプリメントが疲れにいいという話を聞き、飲み始めましたが微妙に飲んだ後の臭いが気になりました。
効果はそれなりにあったと思うのですが、ハッキリと疲れが抜ける感じではありませんでした。
そこで、もっと良いものと思い探した時にみつけたのが黒にんにくでした。
黒にんにくは臭いも全く気になりませんでしたし、摂取し始めて初めの一ヶ月しないあたりから体が軽いかもと思うようになりました。
二ヶ月が終わる頃には体が重いという感覚を忘れていました。
摂取して次の日というわけではありませんでしたが、ゆっくり効いてきた感じで、二ヶ月黒にんにくを摂取して疲れにくく、疲れが抜けやすい体になったと感じました。
以上が私の摂取体験談ですが、私の場合は即効性こそありませんでしたが、飲み始める前と比べてはっきりと体調が変わりました。

 

個人的な声で効果等個人差があります。